千葉県八千代市緑が丘よりiPhone6sのバッテリー消耗異常の修理ご依頼

こんにちは!千葉八千代船橋佐倉│iPhone修理のEyeSmartです。
本日は少し変わったご依頼を頂きましたので、ご紹介したいと思います。

千葉県八千代市緑が丘よりiPhone6sが起動しないということでご来店いただきました。

まず当店では端末の状態を確認するためにお客様からどのような状態でiPhoneが壊れてしまったのかお伺いしているのですが少し複雑な経緯があるようでした。

お客様が言うには

①以前突然起動しなくなってしまい、他の ”iPhone修理店A” にてバッテリーを交換された。
↓↓↓
②動くようになったが、バッテリーの減りが異常に早く、iPhoneの様子がおかしいので後日再修理の依頼を” iPhone修理店A” に再度依頼をかけた。
↓↓↓
③”iPhone修理店A” にてバッテリーとドックコネクター(充電する部分)を交換してもらった。
↓↓↓
④改善されず”iPhone修理店A”にてドックコネクターを元に戻してもらった。
↓↓↓
⑤iPhoneが使えなくては困るので、 ”iPhone修理店B” にてバッテリーの消耗異常の修理をだし、バッテリーを交換してもらった。
↓↓↓
⑥症状が直らず、バッテリーの減りが異常に早いため、”iPhone修理店B” でバッテリーを返品し、返金してもらった。
↓↓↓
⑦お客様は直らないと思い、iPhone7を新しく機種変更で手に入れバッテリーの異常があるiPhone6sを下取りしてもらうことにした。
↓↓↓
⑧iPhone6sを下取りしてもらう為に、初期化をしようとしたところ充電が出来なくなり、起動しなくなってしまった。
↓↓↓
⑨動かない端末も買取してくれるお店を探し、当店EyeSmartへご来店!

このような経緯で、2店舗のiPhone修理店で、症状が改善せずにここ数日バタバタしてしまったようです。

お客様からiPhoneをお預かりし、内部を確認をしてすぐにわかったことは・・・
バッテリーとドックコネクターが純正ではなく、粗悪品である可能性が高いということがすぐにわかりました。

以下に写真を添付いたします。

左のiPhoneのフレームに乗っているものがアップルの純正を分解したもので、右置いているバッテリーは今回お持ちいただいたiPhone6sについていたバッテリーとドックコネクターになります。

純正のバッテリーにはアップルマークがついているのですが、社外のバッテリーには▲のマークがついているだけでこの商品を純正と言って交換しているiPhone修理店もあることは同業としては腹立たしいことです。
iPhoneの中身を見ることは、ほとんどのお客様はありませんので・・・多店舗と比較するのは止め、そこは置いておきましょう・・・

実際社外のパーツでも安定している品質なのであれば良いのですが、こちらの商品はあまり品質が良いとは思えません。
通常iPhone6sのバッテリーは 3.82V-6.55Whr(1715mAh) なのですが、こちらのバッテリーは 3.82V-6.21Whr と記載があります。

Whrはどういう意味かというと
容量(WHr)=放電ワット数(W)×放電時間(Hr)で計測されます。6.55Whrとある場合、6.55Wの電力を1時間供給できることを意味します。ワット数を電圧で割ることで、おおよそのアンペア数(ミリアンペア数は1000倍する)を算出できます。
電圧(V)×電流(W)=ワット数(W)で計算できます。
iPhoneの最低起動電圧が3.8Vといわれています。電流を0.5Aを使用し起動した場合 3.8電圧(V)×0.5電圧(A)=1.9ワット数(W)
純正の6.55Whrで計算すると 6.55Whr÷1.9W=3.447hr(3.447時間-3時間26分49秒)
社外の6.21Whrで計算すると 6.21Whr÷1.9W=3.268hr(3.268時間-3時間16分4秒)

iPhone修理店Aでバッテリーを交換すると新品を付けても純正よりも絶対に長く持たないということがいえます。

上の写真ではバッテリーの裏面を映しています。
日本向けに作られたもののようです。PSEマークもついているので、違法に輸入したものではなさそうですが・・・そのあたりは深く追求しないようにいたします。

次にドックコネクターですが、一見純正と思ってしまうパーツですが、イヤフォンジャックの隣に小さなチップが付いています。写真の左の純正では茶色のチップが何個か並んでいるのですが、写真の右の社外のパーツは黒いチップが付いています。
黒い配線部分も硬さが違い、裏面の刻印の打ち方も違います。

”iPhone修理店A” は元に戻すのが面倒で、そのままお客様に渡したものと思われます。
”iPhone修理店B” はバッテリーとドックコネクターが社外ということに気付いていたのか、気付かずに修理を進め、返金したのかわかりませんが、修理経験が少ないか、丁寧さが足りない可能性があります。

今回のお客様の要望はもう新しい端末も手元にありますので、データを新しい端末に移行し、不調なiPhone6sはキャリアの下取りに問題なく通過できることです。

当店ではバッテリーとドックコネクターの交換とデータ移行の作業を行いましたが、あまりにも他の修理店の対応が悪く、データ移行とバッテリー交換はサービスさせて頂きました。
バッテリーは一時しのぎのものですので、他のバッテリー交換で出た不良バッテリーで対応させていただきました。

作業が終わると通常通り動き、キャリアの下取りに対応できるように初期化もできました。

最終的には初めから当店(EyeSmart)に来ていれば新しい端末もいらなかったのでは・・・という話でお客様と笑い話になりましたが・・・

iPhone修理店を比較検討しているお客様は注意していただければと思います。

千葉県八千代市、船橋市、習志野市、佐倉市でiPhone修理をお考えなら当店へ

安心の3か月保証と1回路面店で駐車場もあるから沢山のお客様から選ばれております。iPhone修理専門店の為、沢山の在庫を所有してるため、即日修理15分~対応可能!

千葉県船橋市、習志野市、鎌ヶ谷市、八千代市、佐倉市、四街道市、印西市、白井市、花見川区、美浜区、市川市、浦安市、習志野市、富里、津田沼、勝田台、ユーカリが丘、志津、村上、八千代中央、八千代緑が丘、船橋日大前、北習志野、飯山満、東海神、高根木戸、薬園台、前原、我孫子、柏、松戸と沢山の地域からご来店いただいております。