千葉県八千代佐倉船橋でiPhoneのガラス割れ修理をするならお任せ!

iPhoneのガラス割れ修理詳細!

八千代市でiPhoneのガラス割れ修理をお考えなら当店へお任せ下さい!
価格だけではない安心保証と、実績より八千代や沢山の地域より選ばれております。

iPhoneのガラス割れ修理と液晶修理の違いは?

八千代市にある当店のガラス割れ修理にはガラス割れ修理と液晶修理の2種類がございます。違いはなんなのか聞かれることがございます。

修理の作業内容は同じになります。
どちらの修理もガラスと液晶が付いたフロントパネルを取り換えていくのですが、割れてしまったフロントパネルが液晶が使えるか、付けないかで、料金が変わります。

それは、液晶が使える状態であれば、割れたガラスを綺麗に剥がして新しいきれいなガラスを取り付けることで、再利用可能となるため、ガラスのみの損傷のほうがお安く済ませることが出来るのです。

液晶のチェック項目

お客様ご自身でどちらの料金で修理が出来るか確認するためには液晶に問題ないか確認する必要がございます。
以下に、液晶の簡易チェックリストを記載いたします。

①iPhoneが問題なく使用できる。
②iPhoneの液晶に色むらやドット落ちなどがない。
③タッチ不良の場所がない。
④液晶が剥き出しになっている場所がない。
⑤他の修理店で修理をしたことがない。

以上の内容であればガラス割れの料金で済む場合が多いです。

当店では、iPhoneのガラス割れ修理を受けたまっわった場合、操作の確認と色の確認、検品機によるタッチの確認をしております。

検品機は全ての修理店にあるものではない為、不当に料金を挙げられてしまう場合もありますので、注意をしてください。

iPhoneのモデル毎の修理方法

iPhone修理をしていると、内部を見てみたいと思われる方が多いです。そこで、機種ごとの内部の状態と、修理方法を簡単に紹介したいと思います。

八千代でiPhone6のガラス割れ修理!

現在修理依頼が一番多いアイフォン6のガラス割れ修理から紹介をいたします。八千代市にある当店では、iPhone6のガラス・液晶の修理なら15分から修理完了できます。データはそのままで即日修理が出来るから沢山のお客様に選ばれております。

iPhoneの場合どの機種も本体と、フロントパネル(液晶とガラス面)を外して内部を確認することができます。上図はフロントパネルを裏から見た部分になります。
iPhone6ではフロントパネルにガラスや液晶が付いていることは勿論ですが、イヤースピーカーやインカメラ、ホームボタンも取り付いています。この構造はiPhon5から現在最新のiPhone7までが取付方法に違いがあるものの、基本ときには同じつくりとなります。

フロントパネルに取り付いているパーツは上図のように、バックプレートやインカメラ、イヤースピーカー、ホームボタンとなります。インカメラのアッセンブリには近接センサーやマイクやイヤースピーカーの接続部分があります。こちらのパーツを組み替えながら、修理を進めていきます。

インカメラやホームボタンなど、配線が細く、手慣れていないと、パーツを壊してしまう場合もございますので、初めて修理をする場合破損のリスクと液晶部分などのコネクターを無理に外したり、ネジの配置を間違えてしまうと基盤の損傷につながり、最悪の場合、起動しなくなってしまう場合もございますので、注意をしてください。

八千代でiPhone4Sのガラス割れ修理!

iPhone4sの修理の場合、バックパネルを取り外し、バッテリーや基盤を下してから、最後にフロントパネルを取り換えるようになります。作業時間は全てを外す必要があるため、1時間ほど頂きます。フロントパネルは両面テープで全体的に止まっています。また、コネクターの取り付けも、表から裏にコネクターをもぐりこませないといけない為、ご自身で修理をしようとお考えの方は壊してしまうリスクがとても高いため、専門のスタッフに依頼してしまったほうが賢明と言えるでしょう!
また、スペックや旧モデルから、機種変更を考えられてしまう方も多いです。音楽プレーヤーやサブとして、データを取り出したいという場合は修理をお勧めいたしますが、機種変更も一緒に検討されてもいいかもしれません。

八千代でiPhone5・iPhone5cのガラス割れ修理

図の説明
左から
①iPhone5c内部
②iPhone5の内部
③iPhone5のフロントパネル
④iPhone5cのフロントパネル

iPhone5と5Cは構造・スペックとして近いため、一緒にご紹介いたします。修理はデータはそのままで20分ほどで完了いたしますので安心してご依頼頂ければと思います。
どちらも本体右上にコネクターがあり、ドックコネクターわきの星形のねじを外した後に、薄いへらを使用して、フレームにはめ込んであるフロントパネルを外していきます。この外す作業で、液晶のコネクター部分を痛めてしまい、新しいフロントパネルを壊してしまうことがございますので、注意が必要な場所になります。
アイフォン5とアイフォン5Cではフロントパネルのコネクターの形状が変わります。アイフォン5のコネクターはフロントパネルを外す際に慎重に扱わなければ、コネクターを壊してしまうことがございますので注意が必要となります。また、インターネットでパーツを購入する場合、品質が安定したいため、あまりお勧めはできません。修理の際は八千代にある

八千代でiPhone5sのガラス割れ修理

iPhone5Sのガラス割れ修理はアイフォン5とアイフォン5cと同じでドックコネクター横の星形のスクリューを外し、フロントパネルを外していきます。アイフォン5Sの場合ホームボタンに指紋認証が付いたことによって、フロントパネルを少し浮かした状態で、指紋認証のコネクターを外す必要があります。

八千代でiPhone6Plusのガラス割れ修理

iPhone6が多くくなったiPhone6Plusも構造としてはiPhone6と同じようになります。
バイブレータの場所が少し変わったことと、バッテリーが大きくなった印象です。注意する点としては、iPhone6よりも長さが出ますので、力を加えすぎると、液晶が変色してしまうことがございます。本体が他のモデルと比べると、お重く、ガラス面も大きい為、少しの衝撃でもガラスが割れてしまうことがあります。

八千代でiPhone6sのガラス割れ修理

 基本的な分解方法他のモデルと同じになります。フロントパネルの周囲に両面テープが加わったことと、圧センサーが加わったため、パーツの品質が解りやすくなっています。
また、iPhone6よりもフロントパネルや全体的に重さが増したこと、圧センサーが装備されたことで、ガラス割れよりも液晶まで損傷する可能性が高くなったように感じます。特に、色落ちやドット落ちなどの症状が出やすくなったように感じます。

故障かなと思ったら!その場で診断!安心提案!

iPhoneのことなら!動きがおかしい?バッテリーの減りが早い!急につかなくなってしまった!落としてしまった!どんな些細なことでもアイフォンの困ったを解消いたします。

電話や直接のお問い合わせで、お困りを解決!iPhone、iPad、iPodの最新機種の場合、Appleの正規の修理のほうがいい場合や数年使用されているiPhoneの場合、機種変更してしまったほうがお安くなる場合もございます。iPhone修理に出す前に事前にご相談ください。お客様の保証状況により最善の選択ができるようにいたします。千葉県船橋市、習志野市、鎌ヶ谷市、八千代市、佐倉市、四街道市、印西市、白井市、花見川区、美浜区、市川市、浦安市、習志野市、富里、津田沼、勝田台、ユーカリが丘、志津、村上、八千代中央、八千代緑が丘、船橋日大前、北習志野、飯山満、東海神、高根木戸、薬園台、前原、我孫子、柏、松戸と沢山の地域からご利用ありがとうございます。

フォローする