八千代よりHUAWEI NOVA Lite3の液晶交換

八千代でHUAWEI NOVA Lite3の液晶交換ならお任せ下さい!

こんにちは!アイスマートです。

HUAWEIブログ連続投稿です。素材をためていたのでまとめて投稿させていただきました。
iPhoneは毎日、いろいろ依頼を頂きますがアンドロイド系は修理ご依頼が多いわけではありませんので、やる気が出ますね!

修理店をやっていると難しい修理や頭を使う依頼は腕を試されているようで、楽しくなってきてしまいます!

そんなわけで今回も丁寧に修理スタート!

HUAWEI NOVA Lite3の液晶交換

HUAWEIさんは基本的に背面からばらしていくことが多いです。

今回のNOVAlite3も背面から・・・裏はプラスチック、表は液晶の為、ミドルフレームというのですか?真ん中にフレームが存在しています。

素材にそこまで詳しくはありませんが、iPhoneよりもフレームが頑丈。歪みや、傷が付きにくいので、鋼を使用して、ダイキャスト製法で精度を高めて作られているのかな・・・とか考えながら、作業を進めていきます。

ちなみにiPhoneのフレームはアルミ削りだしですね!
大量生産するのにNCボール盤で大量に削り出しで作られているのでしょう。

曲面をアルミで作るためには鍛造では肉厚を一定にしないとうまく素材が流れ込まないし・・・無垢なデザインを好むアップルさんなので、コスト云々より、方針として削り出しでしかどうにも作れなかったのでしょう。
iPhone8からは背面がガラスに変わったことで、アルミとステンレスのハイブリットアルミのサイドの曲面と平面にステンレスで強度を増していこうという設計だと思いますが、スポット溶接で数か所止まっているだけなので、車に惹かれたりすると、基板に力がかかって7の時より、車に惹かれた時に基盤が損傷している可能性が高くなったような・・・
適当な推測なので、間違っていたらすいません。

八千代よりHUAWEI NOVA Lite3の液晶交換

内部を開くと、指紋認証の配線が伸びて、いつも切ってしまったら大変だなーと思いながら注意しながら・・・

HUAWEIはいつもながら、バッテリーがかなりしっかり取り付けされていて、ミドルフレームがしっかりしているので、かなり力を入れてもなんともないのがすごいですね!

iPhoneで同じ力を入れたら、絶対にフレーム歪むと思います。

iPhoneはアップルケアで交換回収された端末の部品を再利用して、交換新品を作っていると思いますので、組み立て性は高いです。
バッテリーも慣れるとそこまで力は入れずにスッと取れてしまいますし、両面テープや接着剤を使用する部分が少ないので(防水部分くらい)メーカーもいろいろと考えながら作られていますね。

八千代よりHUAWEI NOVA Lite3の液晶交換

余談が過ぎましたが、無事修理も完了!

操作ができるようになり、お客様も喜ばれておりました!

HUAWEIもiPhone修理もお任せ下さいませ!

千葉県八千代市、緑が丘、八千代台、勝田台、花見川区、印西でiPhone・アンドロイド端末の修理をお考えならお気軽にお問い合わせくださいませ!

HUAWEIのパーツも少しづつ揃えております。

HUAWEIの即日修理も可能な端末も増えておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ!

今すぐ電話する