iPhoneが起動しない時niやるべき3項目

iPhoneが起動しないときに

突然iPhoneが動かなくなってしまって使えなくなってしまった!と、ご持参されるお客様がいらっしゃいます。ほとんどの場合、ガラスや液晶の不良か、バッテリーが壊れてしまっているか、システムのトラブルによって起動しない場合場合が多いです。

車にひかれてしまって起動しないiPhoeの画像

いざ自分のスマホが起動しなくなってしまうと慌ててしまいますが、確認してほしいことがございますのでご紹介させていただきます。


iPhoneが起動しない時やるべき3項目

突然動かなくなってしまったときには、iPhoneの状況をよく確認してから、行動を起こしていただきたいと思います。そのあとの行動によって悪化させてしまうこともございます。起動しなくなってしまったときには、慌てずに行動していただければと思います。

①外傷や水に濡れていないか確認をする
②強制再起動をしてみる
③パソコンにつないでみる


①外傷や水没反応がないか確認する!

まず確認することは、外傷や水没反応がないか確認します。
実は踏んでしまっていて・・・水がかかっていて・・・などはよくあります。
まずは液晶に傷がないか確認し、問題なければ、水が付いていないか確認します。
水濡れの確認方法はイヤフォンジャックや充電の部分、simトレーを抜いて内部が濡れていないか、水没反応が出ていないか確認します。

ここで水に濡れてしまった痕跡がある場合、迅速な水没クリーニングで回復する可能性が高くなります。むやみに
電源を入れようとしたり、充電することで、状況を悪化させてしまう場合があります。

②強制再起動をする!

システムのエラーでフリーズしている場合がございます。「ホームボタン」と「スリープボタン」を10秒ほど長押しをして、強制再起動をしましょう!もしこれでも、動かない場合、充電器に繋いでみます。

※iPhoneの種類によって共済再起動の方法が変わります。

iPhone6S以前の場合 電源+ホームボタンを同時に長押しする
iPhone7の場合 電源+ボリュームの-を同時に長押しする
iPhone8以降の場合 ボリュームボタンの+、-、電源を順番に押し、
電源ボタンのみ長押しし続ける

ホームボタンやスリープボタンが壊れている場合、強制再起動が出来ない場合があります。電源が切れているだけであれば、充電器に繋ぐことで電源を入れることが出来ます。

この際に、マナーモードや着信などが効く場合は、液晶が壊れてしまっているか、スリープボタンないし、ホームボタンが壊れているだけなので、データもそのままで修理をすることが出ます。

③パソコンに繋いでみる!

上記記載内容が全く効かない場合、一度パソコンに接続してみましょう!

パソコンに繋ぐと接続音と同期の確認が出る パソコンに繋いだ際に、接続音がなり、同期の確認などが出る場合、内部が動いていますので、液晶を取り換えることで、データもそのままで修理をすることが出来ます。
パソコンに繋いでも反応がない パソコンに繋いでも全く反応がない場合、バッテリーか充電機の接続部分が壊れている可能性があります。この場合、データもそのままでiPhone修理をすることが出来ます。しかしながら、水没や埃、カミナリやショートにより、基板が壊れてしまっている場合もあります。
パソコンに繋ぐと更新や復元を求められる パソコンに繋いで、更新や復元が求められる場合、自動更新やデータがパンクしている状態で、iPhoneが起動できなくなってしまっている可能性が高いです。更新を選択し、無事更新作業が完了すれば、元通り使用することが出来ますが、復元を掛けてしまうと、iPhoneが工場出荷状態にリセットがかかってしまう為、データは無くなってしまいます。

iPhoneが起動しない時やるべき3項目~まとめ~

突然つかなくなってしまって慌てて、電源を入れようとすることは厳禁です。状況をしっかり判断して行動しましょう!パーツのお取替えで、iPhoneのデータもそのままで修理をすることもできます。慌てて作業をしてしまうと、状態を悪化させてしまうこともありますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


iPhoneが起動しなくなってしまった修理の事例

印西よりのiPhone5Sの突然つかない復旧修理!

iPhone5Sの突然つかなくなってしまったという修理のご依頼です。画面は以前から割れていて、割れた状態で使用されていたのですが、充電をしていて、気付いた時には電源が付かなくなってしまっていたようです。

iPhoneの割れているガラスの写真

順番に確認を進めていきましょう!
①外傷や水に濡れていないか確認をする→割れているが、今まで使用できていた。濡らした痕跡はなし
②強制再起動をしてみる→再起動をしても変化なし、着信やバイブなどの反応もなし
③パソコンにつないでみる→反応なし

この場合、受付の段階で、基板、バッテリー、ドックコネクターの何かしらが壊れているということが判断できます。

★★早速修理を開始いたします★★

内部を開くと、若干のバッテリーの変形が見られました。

バッテリーを交換し、状態を確認すると、内部は動いていますが、液晶が付かない状態は変わりませんでした。

そこで、液晶部分の新しいもとのお取替えさせていただくと、無事起動が確認できました。

原因は 液晶とバッテリーが同時に壊れた!

一つ一つの原因をつぶしていきますので、どうしても1時間ほどお時間がかかってしまいますが、データもそのままで復旧することができました。

修理価格はこちらから
バッテリーが弱まると起こることはこちら

今すぐ電話する